出発準備

持ち物と旅行便利帳

持ち物レンタルビザパスポート通貨リコンファーム電話電気インターネットビジネス診療所|チップ

 

PARAPHERNALIA

トレッキングの持ち物

トレッキング・コースの特徴・見所の一般向、経験者向、初心者向または、これに準ずるトレッキングの場合の、良く利用される9―11月3―5月の間の持ち物です。)

■必需品:
トレッキングシューズ(防水性のある軽登山靴)、寝袋、携帯ライト、水筒(または、ペットボトル―お茶を入れて売っているのが耐熱性あり)、衣類(着替え、靴下、フリースジャケットor薄手羽毛服、ウインドブレイカー上下、これらを入れるビニール袋)、上下セパレート雨具、薬(下痢、頭痛、結膜炎、切り傷、消毒、虫さされ、バンドエイド、ビタミン剤、咳喉、等のうちご自分で心配のあるもの。鼻の頭の皮がめくれたりしますので日焼け止めは必需でしょう。)、ザック、サブザックorデイパック(トレッキング中に使うものを入れる)、ポシェットorウエストバッグ(貴重品入れ)、財布、トラベラーズチェックor USドル(現金は小分けして、必ず身につけ、ザックなどに入れないこと)、パスポート、航空券、写真(トレッキング許可証取得用3枚、但しエベレスト方面とランタン方面のみ2枚。ビザ用1枚―共にパスポート・サイズ)、ビザ申請用紙(当方でご用意します。要写真)、時計(バックライト・アラーム付)、筆記具、タオルや歯ブラシ、ちり紙(フルサービスでは当方でご用意)、帽子(日よけ、特に冷風から頭を守ることは頭痛を防ぐのに重要、英文契約書面、等。

■あれば便利なもの:
サンダルorスニーカー、水着、手袋、マスク、スパッツ、サングラス、カメラ、電池・充電器、嗜好品・非常食(即効性のあるブドウ糖と腹持ちの良いもの)、サプリメント、地図(カトマンズで各種入手可)、石鹸とシャンプー、ナイフ、ライター、コンパス・高度計・温度計(これらが時計と一体となったものもある)、英文名刺、辞書、ノートパソコン、ガイドブック、伸縮ストック、クレジットカード、カイロ、ナイフとフォーク、双眼鏡、お礼用のちょっとしたお土産、日本食(梅干、海苔、フリカケ、味噌汁、ダシの素)等。

■不要なもの:
テント、マット等宿泊道具、食器、登攀具

フライト機内に持ち込めないもの:
登山用燃料、ライター、ガスカートリッジ、ハサミ等尖ったもの、液体類、他。
(例えば、ルクラ方面遠征登山では、予めジリから徒歩でポーターが燃料等を運搬します。)
■登山などで荷物が多い場合、予めDHL等で荷をカトマンズHSA宛にお送り下されば、預かり致します。

   職人は道具にうるさい
運動靴のようなものが軽くて楽だ、と考えるのは安直です。靴底が薄くてヒザにこたえ、足首が締まらないので下りでつま先を痛めます。山慣れない方は下りにたいへん時間を食う場合があります。これはヒザやつま先の痛みのため、ヒザのバネ効果を発揮できず、疲労した脚がよけいに負担を受けるからです。
靴の選択でかなり改善されます。
◎ネパール国内便の荷物制限重量:15kg


トレッキングの持ち物アドバイス→「ご利用の方の声」Mr.OA 
ラフティングの持ち物アドバイス→ ラフティングのアドバイス
本格登山の場合→ Trekking Peaks の装備

12―2月の間のトレッキングでは、4000m以下でも冬山用寝袋とキルティング羽毛服、手袋、等をご用意下さい。就寝時足元が冷えますので象足等をご用意下さい。下着は綿を避けてください(毛、アクリル、等)。
4000m以上は、ロングスパッツ、防風防雪用アノラックとオーバーズボン等、日本アルプス残雪期程度の装備要。ピッケル、アイゼン、ワカンの類は不要です。テント泊の方は、カイロがあればいいでしょう。


年間の気温情報はこちらをご覧下さい。 トレッキング概要

RENTAL

装備のレンタル

■寝袋(レンタル料金:@$5/1日A格安のもの$3/1日)
■ダウン・ジャケット($2/1日。サイズをお知らせ下さい。S/M/Lか身長・体重)。

インナー付
@Aいずれも冬用で暖かいです。
■酸素吸入器具1セット(レギュレータ、マスク)レンタル料金:
 $100(トレッキングの場合)〜$480(8000m級)
■1ボンベ/容量3リッター:$500
 トレッキングの場合で使用しなかった時は、輸送費として$100のみお支払い頂きます。(輸送費は最初にお支払い頂きます。)少しでも使用した時は、トレッキング後に$400お支払い頂きます。
 本格登山では、酸素もマスクも予め買取となります。8000m級では酸素2本は必要。
*レギュレータの調節(あるいはボンベの大きさ等)で異なりますが、普通3Lボンベ1本で6時間ほどもちます。重度の高度障害に陥り、緊急を要する場合は、1.5時間で1本使用します。

(ロシア製Poiskポイスクのボンベ4Lの場合、満タンで酸素は1200L、2L/分使用で8〜10時間。満タン時で3.5kg、レギュレータとマスクを合わせて4kg余りとなる。8000m位の高所での激しい運動には4L/分くらいほしい。就寝時には、1L/分位使用します。エベレストでは最終キャンプから往復に最低2〜3本は用意したい。)

*酸素の使用法
レギュレータ流量を0にして、ボンベのフタをはずし、ナットを下におろし、レギュレータを接続してナット締め固定。マスクのホースをレギュレータにつなぎ、マスク装着。流量調節して使用する。
使用後は、ホースをはずして、流量を4にし、レギュレータを取り外す。

■遠征登山用携帯衛星電話レンタル料金:$10/日。使用料は通話時間に応じて頂きます。
*紛失、破損の場合は、$1200の弁償を要求されます。

■ガモウバッグのレンタル料金:$15/日。
*紛失、破損の場合は、$1600の弁償を要求されます。

■その他、登攀具等、あらゆる装備のレンタル可。

(上記は、2008年現在の料金)


EPIガス、プリムスガス等も購入可。
 

■エベレストなど8000m級登山に利用するのは、民間航空機に使用する精製灯油です。発火温度は高く、燃えた焚き木をほうりこんでも消えてしまいます。(ホワイト)ガソリンは危険なので使用しません。温度により容積が変化するので、航空機に搭載する場合は重量(ポンド)で計る。
リッター: $2

海抜 酸素濃度
8850m 6.5%
8000m 7.4%
7000m 8.5%
6000m 9.8%
5000m 11.2%
4000m 12.7%
3000m 14.5%
0m 20.9%
ロシア製ZVEZDA、容量4Lの場合
充填済み重量 5.4kg
酸素量 1200L
レギュレータ重量 0.5kg
流量(毎分) 0.5,1,3,4L
酸素マスク 0.37kg

 
エクスペディション用ガスカートリッジ
PRIMUS 2種類あります。
450g e/15.9 oz 877 ml $10
220g e/7.8 oz 405 ml $5
(2014年現在の料金)











    EPIガスも同様の
料金です。


【購入用】ポーターに預ける荷物用として、また、国際線で預ける荷物用としてご利用頂く、当社ネーム入りダッフルバッグの日本版(下写真)が出来ました。現在販売中止です。
(2010.03現在、カトマンズには、ドイツの提携旅行社のネーム入りバッグのみ在庫があります。→写真


 
サイズ(H:300×L:750×W:300mm)、 重量(約1.1kg

 
(裏側)

VISA

ビザ

2018年現在、トリブバン空港(TIA)到着時のビザ申請方法が変わりました。
以前のビザ申請用紙提出での申請は出来ません。以下を参考にして下さい。
(ネパール大使館でのビザ申請は従来通りできます)

トリブバン空港(TIA)到着時のビザ申請手続きは、@入国審査カウンタ付近設置の端末入力によるか、A自宅のパソコンで入力するかのどちらかになります。

@では、その端末で顔写真を撮りますので、写真の用意は不要です。
Aの場合は、予め顔写真を用意して下さい。

ここでは、「A自宅のパソコンで入力」の手続きについてご説明します。
自宅パソコンで入力してから15日間有効です。カトマンズ到着日の2週間前以降に入力して下さい。


【自宅にて】

こちらの↓ネパール政府のサイトを開いて下さい。
http://online.nepalimmigration.gov.np/tourist-visa
 
最初に注意書きの画面になりますが、右肩の×印をクリックして、入力画面に入ります。
■入力方法:(*印は必須入力。*印がなく、わからない場合は空欄でいいです。)
1.「姓」(ミドルネーム不要)「名」の順に入力
2.国籍、生年月日、パスポートNo.、パスポートの有効期限を入力(日にち入力の場合は、年月日を選択するようになっています)
3.パーマメントアドレスは日本の住所を入力。番地と町名を入力。PINナンバーとは、ネパール、インドなど南アジアでの郵便番号のことです。日本の郵便番号をハイフンなしで入力してください。
4.ネパールのアドレスは、最初に宿泊するホテルの住所を入力。ハウスナンバーは適当でいいです。通り名を入力。ワードナンバーはターメルの場合は29を入力(その他の地域の場合はホテルのwebサイトでご確認下さい。記載ない場合は、29でOK)。そのあとはKathmandu、Bagmati・・と入力。
5.職業(無職ならretiredなど)、自宅電話番号、携帯番号、e-メールアドレスを入力
6.滞在期間の入力(入国日と帰国日を選択)。自動的に滞在日数がカウント表記されます。
7.始めてネパールに入国した日を選択。ビザの種類を選択(トレッキングや登山はツーリストビザ)。ビザの有効期限日を選択(ビザ期間は、15日、30日、90日のいずれかですが、30日ビザの場合は30日後の日付を選択)。
8.New Visa(新規)を選択。延長の場合は、Extension of Visa を選択。
9.ネパールのアドレスは、Hotel を選択。ホテルのアドレスは上記ネパールのアドレスと同じ(または省略して空欄に)。
10.申請場所として、Immigration Office と TIA(トリブバン空港)を選択。
11.(最後に、他に提出するものが記載されていますが、下記をご覧下さい)
12.緑の完了ボタン(Submit)をクリックして終了。

■申請完了後すぐにReceipt(レシート)「申請受領証」がメールで送られてきます。
申請受領証(バーコードが付いてます)を印刷します。

■パスポートの最初のページ(氏名や顔写真のあるページ)と最後にビザ印が押されているページのコピーを用意しておきます。


【カトマンズ到着時、トリブバン空港にて】

■機内で配られる入国カード(Arrival Information)も事前に記入しておいて下さい。機内で配られなかった場合は、ビザ申請カウンタ付近に置いてあります。この入国カードも、申請時に提出します。

■ビザ申請カウンタに行く前に、その横にある銀行で、期間を言って("Thirty Days" など)支払いをしておきます。
$25(15日)、$40(30日)、$100(90日)
支払い後もらうレシートは、Tourist Copy(控え)と Immigration Copy(提出用) の2枚あります。
Immigration Copy のほうを申請カウンタで提出します。

■【ビザ申請】 ビザ申請カウンタ"Without Visa"の列に並びます。
提出書類:
 申請受領証
 パスポート
 入国カード
 ビザ料金支払いのレシート
 パスポートの最初のページと最後にビザ印が押されているページのコピー
 顔写真1枚


*ビザ料金:
$25(15日)、$40(30日)、$100(90日)。
延長ビザ: 15日以内は、$30。15日以上は、$2/日。最長150日まで(但し1月から12月の間)。
トランジット・ビザ:$5/日

従来のビザ申請用紙での申請方法です。ビザ申請書の書き方 
2018年から上記のように自宅または空港備え付けのパソコン入力での申請となりましたが、
機能していない場合があります。その場合は、この従来の書式にて申請して下さい。


PASSPORT

パスポート

 
■ネパール入国にあたり、パスポートの残存有効期間は6ヶ月必要です。ご確認下さい。

パスポートは、都道府県の旅券課またはパスポートセンターに申請します。
有効期間が5年のものと10年のものの2種類があります。20歳未満の人は有効期間5年のパスポート、20歳以上の人はどちらかを選択できます。
親のパスポートに子を併記できる制度は平成7年に廃止されました。だれでも1人1冊のパスポートが必要です。

[リンク]
パスポートAtoZ

CURRENCY

通貨

■通貨:1rupee=100paise
 1lac(ラク)=100000rupees
 1ネパール・ルピー=約1.25円(2010.3)
 1米ドル=約72.5ネパール・ルピー(2010.3)
 カトマンズでは円札も両替可。その他のトレッキング中はドル持参がいいです。ホテルなどで両替できます。

■Goldの価格:Rs.8530/10g(2003.1.1)

           Rs.15475/10g(2007.4.1)  
■ATM(右写真)はカトマンズ市内ホテル入口等にあります。
■ネパール到着後、夜間も空港で両替可能です。
■H.S.A.指定ホテルでも円で両替できます。
■カトマンズでは、ターメル、ニューロード等で安心して利用できる両替商が随所に見つかります。T/Cはパスポート掲示を求められます。
ポカラ、その他の都市、トレッキング中(ナムチェ等)でも両替商があります。

RECONFIRMATION

リコンファーム

航空券のリコンファームは帰国72時間前までにやることになっております。
ネパール航空とインド航空は電話でのリコンファームを受け付けておりません。オフィスに出向いて、確認スタンプをもらうことになります。
カトマンズ滞在指定ホテルをお申し込みの方には、H.S.A.がリコンファームを代行しますので、航空券を初日にスタッフにお渡し下さい。
リコンファーム期限の搭乗72時間前にトレッキング中であっても安心です。

PHONE

電話


■ネパールから日本へ
 00-81-「0を取った市外局番(東京:3)」-市内局番
 (ガンドルンやゴラパニ等からも可)

■日本からネパールへ 
【マイライン登録の場合】
 010-977-市外局番(カトマンズ:1)-市内局番
【マイライン未登録、携帯、公衆電話の場合】
 (利用電話会社番号:0061等)-010-977-市外局番(カトマンズ:1)-市内局番
*2003年3月から、ネパールの電話番号が変わりました。
 カトマンズの場合、電話番号の頭に4をつけて下さい。[例]1-480064→1-4480064)
 ポカラやパタンは、5をつけます。

■[モバイル]自分のモバイルを使用するには、カトマンズの電話会社でSIM-Cardを購入する。
5ッ星クラスのホテルに宿泊すると借りることができる。1日単位での支払いで、国内送受信の料金は含まれている。海外へは別料金となる。

購入する場合は、写真2枚とパスポート(コピーでOK)が必要です。現地到着後に購入するにはかなりの時間が必要です。同日に手に入らないこともあるふうです。HSAが(お客様にのみ)購入代行します。
 

ELECTORICITY

電気

■電圧:220V(230Vもある。地域、ホテルにより異なることがある。)
■プラグタイプ:B, B-3, BF, C. (地域、ホテルにより異なります。これだけですべてのタイプに対応のオールインワンタイプの「サスコム」というのが日本で販売されているようです。)
設備の整ったホテルやロッジでは、日本のプラグがそのまま使用できることが多い。
■パソコン利用の際は、電圧安定器(voltage stabilizer)が必要です。
■周波数:50
■モジュラー形式:RJ-11(日本と同じ)
■バッテリーチャージできるのは、クーンブ地方(エベレスト方面)では、ナムチェ、クムジュン、タンボチェまでです。それ以上では、ソーラーやバッテリーで電球に使用するくらいの電力しかありません。
アンナプルナ方面では、ゴラパニ、ガンドルン、チョムロン、チャメ、ピサン、マナン、ジョムソン
でチャージ可能です。
■ビデオカメラをご持参の方はお知らせ下さい。

国立公園内持ち込み申請料金:$500.申請しないで持ち込んで、国立公園監視員に見つかれば、ビデオカメラ没収のうえ、罰金$1000が課金されることになっていますが、

INTERNET

インターネット

カトマンズ、ポカラ、ナムチェ、他で可能。
カトマンズでは、カンティパス、ダーバーマーグ、ターメルのどこでもたくさんあります。料金も安く、Rs.30/hour位。

ポカラ、レイクサイドは、Rs.120/hour位

BUSINESS TIME

ビジネス営業時間

ネパールでは、 (土) が休日です。

官庁 (日〜金)10:00-17:00
銀行 (日〜木)10:00-14:30, (金) 10:00-12:30
商店 (日〜金)10:00-20:00

MEDICAL FACILITY 医療サービス


■エベレスト地域
ルクラ

PASANG LHAMU-NICOLE NIQUILLE
HOSPITAL

Doctors
ルクラ Government Health Post Health Assistant
パクディン Himalayan Sherpa Hospital (弊社が経営)

弊社ヒマラヤン・シェルパ・アドベンチャーが経営するシェルパ・シャングリラ・リゾートのすぐ隣です。
2022年11月4日落成。
地元住民のための治療は10月1日から。
パサン・シェルパ病院長のほか、複数の看護師、助手、臨床検査技師、事務室長、会計係、守衛、コックと食堂スタッフが常勤します。
そばにはヘリポートがあり、ヘリも所有しておりますので、カトマンズの設備の整った病院への搬送も容易です。
ナムチェ Dental Clinic Dental Doctor
クンデ Hospital Doctor
ペリチェ HRA Aid Post Doctor
■アンナプルナ地域
ベシ・サール Government Hospital Doctor
チャーメ Government Hospital
マナン HRA Aid Post
ACCP Health post
Doctor
Health Assistant
ムクティナート Government Health Post Health Assistant
ジョムソン Government Hospital
ゴレパニ Government Health Post Health Assistant
■ランタン地域
ドゥンチェ Government Hospital Doctor
シャブル Government Health Post
■カトマンズ、ポカラは↓のホームページをご覧下さい。
外務省/在外公館医務官情報/ネパール

Ciwec Clinic Travel Medicine Center
Lazimpath, Kathmandu

Norvic International Hospital
Thapathali, Kathmandu
TIPPING チップ
■ロッジ利用でのトレッキングのチップの参考金額(2011.07現在)
グループ人数 1名様の場合 2名様の場合 3名様の場合
スタッフ ガイド ポーター ガイド ポーター1名の場合
ポーター1名当たり
ガイド アシスタントガイド ポーター2名の場合
ポーター1名当たり
1週間までのトレッキング $50 $25 $80 $40 $90 $60 $40
2週間までのトレッキング $80 $40 $100 $50 $120 $75 $50
3週間までのトレッキング $100 $50 $120 $60 $150 $100 $60

金額はいずれも、スタッフ(1名)の受取金額。
ポーターの人数は、通常、2名様では1名、3名様では2名のポーターです。

上記より多人数の場合、1週間以上2週間までのトレッキングでは、
ガイド(1名)のチップ合計を$120(8名様まで)、$150(9名様以上)、
アシスタントガイド(1名)の合計を$75(8名様まで)、$100(9名様以上)、
ポーター(1名)の合計を$50として、頭割りして下さい。

トレッキング・ピーク以上の登山の場合はそれぞれのページをご参照下さい。
万一、サービスにご不満のありました際は、チップ不要です。
チップはルピーに換算してお支払い下さると、受け取るスタッフには便利です。

■フルサービス(テント利用)でのトレッキングのチップの参考金額(2011.07現在)
スタッフ ガイド アシスタントガイド コック キッチンボーイ ポーター
または、ヤクドライバー
1名様の場合
2〜4週間のトレッキング  $100 -   $50  $40  $40
2名様の場合
2〜4週間のトレッキング $120 -  $60 $40 $40
3名様の場合
2〜4週間のトレッキング $150 $80 $80 $40 $40
4名様の場合
2〜4週間のトレッキング $200 $100 $100 $40 $40
金額はスタッフ(1名)の受取金額です。
1週間程度のトレッキングの場合は適当に減額して下さい。
4週間以上は適当に増額して下さい。
フルサービスにおいても、ロッジ利用でのトレッキングの場合と同様に、複数のグループの場合は、その人数で各スタッフに与える金額(赤字)を頭割りして下さい。

チップについての基本的な考え方につきましては、質問カウンターA12をご覧下さい。

■高級ホテル、レストランでは、料金の10%が目安のようです。ちょっとしたサービスを受けた時は、1回20ルピーほどです。


■【民家訪問】エベレスト方面のシェルパの民家を訪問を希望される方には、そのサービスを日程に組み込みます。この費用は特に頂いておりません。民家宿泊の場合は、トレッキング費用に含めますので、ガイドから民家に費用を払います。

その他


■ネパールへのお土産では、日本酒、味付けのりなんかも喜ばれます。
欧米人のお客様からは、よく衣類等をガイドに頂戴します。
ネパールで買うお土産についてですが、トレッキング道中のチベット人の土産物売りは、巧妙に値段を吊り上げていきます。身なり風貌だけで判断し、田舎のおばちゃんとあなどっては後悔する。相手は名うての商才に長けたチベット商人。要注意です。

トレッキング中のホットシャワー
ゴーキョ方面は、ルクラ、ナムチェ、マッチェルモ、ゴーキョ。
カラパタール方面は、ルクラ、ナムチェ、タンボチェ、ペリチェ、ロブチェ。
カメラのフィルム(2005年現在) 
エベレスト方面、ルクラ、パクディン、ナムチェ、タンボチェで購入可。
■ネパール年と西暦年の対照表
ネパール年 西暦年
2007年 1950年
2017年 1960年
2027年 1970年
2037年 1980年
2047年 1990年
2057年 2000年
2067年 2010年
2077年 2020年

→ 保険  
   
カトマンズのお店と街並み  

 


提供: ヒマラヤン・シェルパ・アドベンチャー メール